北陸新幹線が開業し、福井~東京~福井の片道乗車券を利用した「ぐるっと一周きっぷ」が、福井駅構内にデカデカと広告されています。米原経由の往復よりもお安いのか、使い勝手はよいのか。

買ってみるまではいろいろと分からないことがありましたが、実際に購入してみて、切符の購入方法、乗り継ぎ方法など、良くわかりました。簡単にレポートしますので、ご購入を検討中の方は参考になさってください。

 

ccf20161104_00002

 

ccf20161104_00003

福井~東京~福井までの乗車券は、インターネットで購入できるのか。

JRお出かけネットで殆どの切符が予約できることは知っていましたので、「ぐるっと一周乗車券も購入できるだろう」と思い、一生懸命、ポチポチと購入画面を巡りましたが、購入画面に進みません。あれこれとGoogle先生に聞いてみましたが、「ネットで、ぐるっと一周乗車券を購入する方法」は見つかりませんでした。

「ぐるっと一周する乗車券」は、福井駅発着であれば、窓口で購入したほうが簡単です。(※参照)

基本的な情報がなかなか見つからず、私は無駄に時間を過ごしてしまいましたが、同じ目に合わないようにしてください。購入の際、「東京行きに、北陸新幹線を使うのか、東海道新幹線を使うのかを答えるだけですので、「カードにポイントを入れたい」とか、「ネットで予約してスムーズに乗車したい」と考えずに、「ぐるっと一周する乗車券」だけは、窓口で購入するモノと割り切ってしまった方が良いでしょう。(H28年10月現在)

 

(※参照) こちらのサイト様の詳細な情報からネット購入を試みましたが、「福井からの東京往復乗車券」を、J-WEST会員でネット購入することは、どうもハードルが高いような気がします。

東京駅の発着ですと、新橋駅スタートの一周乗車券を購入する方法があるようなのですが、この方法を「福井駅発着」に適用することは難しいと思います。「東京都区内」などと、便利な区間は田舎にはありませんしね。

(お世話になったサイト様:北陸新幹線で行く,はじめての金沢

 

<これは窓口で購入します。12,960円です>

DSC_0040

DSC_0040

 

乗車券は自動改札機をうまく通り抜けることができるんだろうか?

乗り換えの自動改札機は、何度通っても結構ドキドキするものです。米原経由でも金沢経由でも同じですが、次の改札機では「ピンポン」を鳴らさずに通ることができました。

<行き>

  • 金沢の「在来線(特急)から新幹線への乗り換え」
    一周乗車券、特急券、新幹線特急券の3枚を一度に挿入、無事に通過。一周乗車券と新幹線特急券の2枚が戻ってきます。
  • 東京の「新幹線から在来線への乗り換え」
    2枚を入れると、一周乗車券のみ、戻ってきます。
    八重津中央口などをでるときは、駅員さんに手渡ししてください。

<帰り>

  • 東京の「在来線への入場」
    一周乗車券、特急券、新幹線特急券の3枚を自動改札機に、一度に挿入、無事に通過。3枚とも戻ってきます。
  • 米原の「新幹線から在来線への乗り換え」
    3枚を入れると、特急券と一周乗車券の2枚が戻ってきます。

自動改札で「ピンポーン」と鳴ったところで、駅員さんがスッ飛んできますので大丈夫ですが、乗り継ぎに不安がある方は、駅員さんに渡しながら乗り換えてください。

但し、東京駅の八重津口や北口など、目的としている出口では、駅員の方に切符を渡して、必ず乗車券を受け取ってから外にでてください。

私の場合は、駅員さんに「ここで降りるんですよね」と尋ねられましたので、「はい」と言って、乗車券をもらいました。自動改札機の実験はしていませんが、私のように、駅員さんにしっかりと見てもらったほうが無難でしょう。

 

<行きの切符「北陸新幹線経由」:「一周乗車券(上の写真)」+「特急券」+「新幹線特急券」の3枚>

DSC_0037

DSC_0037

 

<帰りの切符「東海道新幹線経由」:戻ってきた「一周乗車券(2つ上の写真)」+「新幹線特急券」+「特急券」の3枚>

DSC_0038

DSC_0038

 

「ぐるっと一周乗車券の結論」

  • ぐるっと一周乗車券は、福井駅の窓口で購入する。
  • 自動改札機は問題なく通過できる。(心配なら駅員さんに渡しながら改札を通ってください。東京の最終出口は必ず、駅員さんに渡しましょう

 

本当に安いのか

「東京 福井 往復」でネットを検索しますと、先ほどご紹介したサイト「北陸新幹線で行く,はじめての金沢」様に辿りつきます。お値段のことは、こちらに詳しく書かれているとおりですので、こちらのサイトを先ず、参考になさってください。

私が購入した切符を、窓口購入の場合と比較しましたので、参考になさってください。

今回の旅行(写真の切符)で私が使った運賃は2番目の例です。北陸新幹線の切符は、J-west「ネット会員サービス」から購入した場合には、指定席でも自由席でも同じ料金になります(福井から金沢を経由して東京に行く電車が決まっている場合)。

eきっぷの他にも、ネット会員限定のきっぷもありますので、北陸新幹線の使用頻度が多い方は、J-west「ネット会員」になるメリットも大きいと思います。

「ぐるっと一周乗車券」をベースに特急券を買い足しする購入方法ですと、2万5千円弱が最安値のようです。

  1. 窓口で購入した場合
    ⑥ぐるっと一周乗車券 12,960①福井(自由席)→金沢(自由席)→東京 の特急券 6,850②福井(自由席)→ 金沢(指定席)→ 東京 の特急券 7,570
    ③福井(指定席)→ 金沢(指定席)→ 東京 の特急券 7,930
    ※ かがやきは全席指定席です。④東京(自由席)→ 米原(自由席)→ 福井 の特急券 5,130
    ⑤東京(指定席)→ 米原(指定席)→ 福井 の特急券 6,210

    ⑦行き帰りの特急券の合計 ④ + ①~③ = (11,980 ~ 13,060)
    ⑧行き帰りの特急券の合計 ⑤ + ①~③ = (13,060 ~ 14,140)

    合計 ⑥ + ⑦東海道線は自由席 = (24,940 ~ 26,020)
    合計 ⑥ + ⑧東海道線は指定席 = (26,020 ~ 27,100)

  2. J-west会員になって購入(年会費は1000円程度必要です)
    ⑤ぐるっと一周乗車券 12,960① 福井 → 金沢 → 東京 の特急券 6,730
    ※ 乗車する電車が決まっている場合に限ります。かがやきでもはくたかでも、同じ料金です。② 福井 → 金沢 → 東京 の特急券 6,850
    ※ 乗車する電車が決まっていない場合には、通常きっぷ(自由席)の購入となります。③ 東京(自由席)→ 米原(自由席)→ 福井 の特急券 5,130
    ④ 東京(指定席)→ 米原(指定席)→ 福井 の特急券 6,210

    ⑥ 行き帰りの特急券の合計(電車が決まっている) ① + ③~④ = (11,860 ~ 12,940)
    ⑦ 行き帰りの特急券の合計(電車が決まっていない) ② + ③~④ = (11,980 ~ 13,060)

    合計 ⑤ + ⑥電車が決まっている = (24,820 ~ 25,900)
    合計 ⑤ + ⑦電車が決まっていない = (24,940 ~ 26,020)

2.のまとめ(ザックリのお値段) 

行きの「福井から東京」の電車が決まっている
帰りの「東海道新幹線と米原~福井」までの特急券を自由席で購入する場合、

ぐるっと一周乗車券 12,960
特急券(福井→金沢) 590 指定席のみ
北陸新幹線(金沢→東京) 6,140 指定席のみ
東海道新幹線(東京→米原) 4,540 自由席
特急券(米原→福井) 590 自由席

最安値は、24,820円 ということになります

切符を選ぶときのポイント

利便性と値段のバランスがとれている商品(定番商品)

福井発限定「東京往復割引きっぷ」<福井(米原経由)25,590円) ※参照サイト:格安旅行ナビ
お馴染みの切符ですので、ご紹介しませんでしたが、ホントに良く考えられた切符です。

* 福井駅でしか購入できないというところがミソですが、細かなことを考えなくてよいのはストレスが溜まりません。

 

米原経由の往復と同じくらいの値段で、北陸新幹線に乗ってみたい(今回のテーマ)
北陸新幹線の東京往復は、米原経由の往復よりも割高ですが、ぐるっと一周乗車券を使えば割安になります。

  • 指定席にする必要がある(子供連れ、場所に不案内など)
    「福井~東京~福井、ぐるっと一周乗車券ベース」 ※参照サイト:北陸新幹線で行く,はじめての金沢
    <26,500円(J-west会員の場合には、24,940円)>
  • 自由席でもOK(列車到着まで並んでいられる方)
    「福井~東京~福井、ぐるっと一周乗車券ベース」
    <2,4820円(J-west会員)>※ 今回ご紹介した切符の例です。今回、乗車日前日にJ-west会員でネット購入しましたが、もう少し事前に購入できていれば、早割を大きく効かせることができたのかもしれません。

※ 一周乗車券の値段は固定(学割ならさらに安く)ですので、乗車券にプラスして購入する特急券をいかに安く購入することができるのかにかかっています。回数券などが手に入るのであれば、さらに安くできるかもしれません。

 

その他、気になる情報

J-westカードは必要か

  • 1年に1回程度の上京でしたらお得感は無いかもしれませんが、ネットの割引を考えると必須の1枚です。
  • 窓口で切符を購入した際に、「思っていたよりも高くついたなぁ」と思ったことありませんか?
    窓口での購入には、並んでいる人もいたりして、ゆっくりと相談したり、発行してもらった切符を取り消したりする雰囲気がありませんが、ネットで購入する方法を覚えてしまえば、確定した値段で納得のいく決済、割引の大きさ、都合の良い電車の好きな座席、どれをとってもネット購入の方が優位性が大きいです。J-westカードの割引が大きいことは、言うまでもありませんが、カード決済をしたことのない方で、鉄道を使った旅行が多いのでしたら、検討なさってはどうでしょうか。
  • 特急券を自動券売機で購入する際に、画面の案内に従ってJ-westカードを挿入すると、自分の予約した切符のリストが表示されました。他の登録カードでも同じかどうかは調べていませんが、J-westカード会員だけのサービスだとしたら、気の利いたサービスですね。とてもスムーズに切符が購入できました。

 

ぐるっと一周乗車券は学割がある

  • パンフレットの裏面に、学割が適用できることが示されています。(上から2番目の画像です)
  • 学割が使えると更に、2,600円お得です。
  • 学生さんは、行き帰りのお弁当代金が節約できますので、事前に学校から学割証明書を発行してもらいましょう。

 

行きと帰り、どっちを北陸新幹線にするか

  • 私の場合は日帰り旅行でした。東京でのイベントのスタート時刻はハッキリ決まっていましたが、イベント終了後に友人たちと解散する時刻が決まっていませんでしたので、「行きは北陸」で「帰りは東海道」としました。
  • 東京で用事が立て込んでいる場合には行きを、北陸新幹線にした方が良いのかなぁ。と思いますが、一概には言えませんので、東京に行くときの御用によって検討してください。

 

東京都区内がどこまでか

  • 東京に行くとき乗車券を購入しますと、「東京都区内」まで乗車できることになっています。一周乗車券は確かにお得な商品なのですが、用事先が「東京都区内」の最寄駅だったりしますと、米原経由の往復切符の方が、結果として安くなる可能性があります。(※参照
  • 福井県からの出発で「一度は北陸新幹線をに乗ってみたい」というときは、「ぐるっと一周乗車券」を使わない手はないのですが、東京方面の目的地や、旅行の日程など細かくトータルで比較する必要もありそうですので、この点も見逃せないポイントです。

※参照)ライフハック「JRのきっぷのいう「東京都区内」の範囲はどこまでなのか?

 

おまけ写真

北陸新幹線には全席、コンセントがあるようです。バッテリー切れの心配がありません。この辺は流石に快適でした。
ただ、ただ、トンネルが多いのが残念です。

DSC_0055

DSC_0055