錦織選手、やりました。2年ぶりの16強入りです。

2回の中断を挟んだなかで、クズネツォフ(ロシア)選手をストレートで退けました。

56d2a490fa83edee0ff699ffbbfe42e4_s

 

フレンチオープンでは、地元フランスのガスケ選手にベスト8を阻まれましたが、今回は松岡修三さんの「ベスト8」を超えて欲しいですね。4回戦は、2014年全米決勝の相手、チリッチ(クロアチア)選手ですが、精一杯、応援しましょう。

フレンチのガスケ戦のときには、錦織選手への応援が少なくて少し残念な気がしましたが、全英では声援も多く、テレビでの応援も楽しいですね。

ウィンブルドンで販売されているのでしょうか、ウィンブルドンカラーの同じヘアバンドを装着した男性グループが、「Key~NISHIKORI~」っていうようなことを歌いながら、手拍子をするような場面が幾度も放送されていました。

「Quiet, please」のような注意もあったような気がしますが、インターバルにはこのくらい、客席から声援があったほうが良いです。地元選手や格下選手への声援が多いのはトップ選手の宿命ですが、錦織選手には是非、外国の方からもノリノリの声援をお願いしたいですね。

俊敏でテクニシャンの錦織選手のプレーは、忍者テニスとも言われ人気が高いと聞いたことがありますので、全英でも観客を味方につけて、ファイナルまで進んで欲しいです。

ただ、

セカンドウィークは、第一週目よりもペースを上げてくる選手が多くなるということですが、錦織選手の体調がどこまで回復するのかも気になるところですね。

サービスはもう少しスピードが出ていたような印象ですので、ここまでは力を抑えてサーブをしているのかもしれません。その分、ストロークはミスも少なく安定感抜群ですが、「チリッチ戦では全力で戦わないと…それでも厳しい相手ですね(解説の杉山さん)」のコメントを聞いてしまうと、次の戦いは、一球一球、目が離せなくなりそうです。

私は今年からWOWOWに加入しましたが、一年を通してテニスを観戦できますので、本当に充実した優良チャンネルです。3回戦の放送はオンデマンド登録したスマホで視聴できました。外出先で途中経過を観たうえで、家に戻ってからも家族とのテレビのブッキングを避けることができました。

WOWOWさんは今年30周年なのだそうですが、若いころ(学生だったかな)に「衛星契約したうえで、更にテレビのチャンネルを買うなんてね、無理、無理」と思ったものですが、実際に契約してみて、「これ、いいね」なんて思うから不思議です。いいコンテンツじゃなければ長く続かないことはあたりまえですが、「ニーズを満たしたものは発展するものなんですね。」

ニーズを満たした商品やサービス、これを目指すことが大事なんですね。WOWOWを見ながら痛感しています。

ともあれ、4回戦、応援しましょう。「Key~Nishikori~」