GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)は、サイト訪問者の詳細な分析を行ってくれるツールです。導入は比較的簡単でした。ですが、ひとつ、壁にぶつかりました。

初期設定の一つ、「サイト制作者の自サイトアクセスを除外する」こと、特に「スマートフォンからのアクセスを除くこと」に、結構な時間を費やしました。同じようなことでお悩みの方は、ご覧ください。

Android版のSleipnir Mobileでの除外を試してみましたが…

アナリティクスで自分のアクセス(アンドロイド)を計測しない方法としては、「Android版のSleipnir Mobile」というブラウザに、エクステンション(拡張アナリティクス オプトアウト)をインストールすることが、紹介されていることが多いですが、私のスマホでは除外がなされませんでした。

スマホのブラウザ側で設定を色々と試しましたが、「ユーザエクスプローラ」は勿論、「モバイル」でもしっかりと解析がなされていました。どうやってもアナリティクスにしっかりと記録が残るため、あえなく挫折しました。本当なら「Sleipnir」で設定したかったところです。

カスタムディメンションを設定して、除外ユーザー設定用HTMLを用意する方法で成功

最終的にはこの方法で、「アンドロイドからのアクセスを除外する」ことに成功しました。「アナリティクス、除外、アンドロイド」でWeb検索をしますと、この方法をご紹介くださっているサイトさんはたくさんあるのですが、私は、リステップ[RESTEP]さんの記事を参考にしました。

この手順に沿えば大丈夫ですが、理解するのに時間がかかった(少し苦労)した「除外ユーザー設定用HTMLの設置方法」を載せました。やり方のひとつの方法として、参考になさってください。

WordPressから固定ページを新規に追加(非公開として)します。

ビジュアルモードで以下の文を記入。

リステップさんの記事「2.除外ユーザー設定用HTMLを用意する(サンプルあり)」から転載していますが、文面はご自身が分かりやすいように編集なさってください。

「GA除外」

GoogleAnalyticsからの除外設定が完了しました。

※2年間有効ですが、月1回程度の定期的な訪問をお願いいたします。

 

テキストモードに入り、リステップ[RESTEP]さんの記事「2.除外ユーザー設定用HTMLを用意する(サンプルあり)」にありますコード(黒背景)をコピペします。

挿入位置は、上でも下でも大丈夫だと思います。私が変更したのは、緑色背景文字のみですが、カスタムディメンションをセットするためのコードは、それぞれ異なるようです。ご自身のサイトを確認の上で、修正を行ってください。

<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i[‘GoogleAnalyticsObject’]=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,’script’,’//www.google-analytics.com/analytics.js’,’ga’);

ga(‘create’, ‘UA-*******-*‘, ‘xxxxxx.com‘);
ga(‘set’, ‘dimension1‘, ‘Yes’);
ga(‘send’, ‘pageview’);
</script>

「GA除外」

GoogleAnalyticsからの除外設定が完了しました。

※2年間有効ですが、月1回程度の定期的な訪問をお願いいたします。

 

Access Control固定ページをアクセスコントロールで制限する

できあがったページは、多数の方に閲覧いただくものではありませんので、私だけアクセスできるようにしました。(正常なアクセスまで除外しかねませんしね)

設定の簡単なアドオン、「WordPress Access Control」をインストール、管理者にチェックを入れて、固定ページを更新。(ログインしていないときに、この設定用ページにアクセスしますと、ログインを求められます。)

このようにしておくことで、集客データに不要なアクセスが残らなくなりますので、随分とスッキリとした解析となりました。まだまだアクセスが少ないですので、チョットさみしい感じもしますが、これが現実ですし、明日への糧になりそうです。

なお、この方法では、リアルタイムアクセスには除外されないようです。それ以外の統計では、正確性が高まっていると思いますので、今のところ満足しています。

 

zannenn

 

除外が上手くできない方は、これより前のディメンジョンの設定に漏れがあるかもしれませんので、十分に見直してください。

★ 検索エンジン用サイトマップ(XML Sitemap Generator for WordPressなど)の設定もお忘れなく。

XML_SiteMap