私は、ジョギングと皿洗いが結構好きです。

ジョギングと食器洗い、「どっちも嫌い」という方も多いのかもしれません。

  • ジョギング ⇒ しんどい、汗をかく
  • 食器洗い ⇒ 面倒、手が荒れる

面倒で疲れる、特に食器洗いは、「なんでいつも私なのよ」との声も聞こえてきそうです。ところが、私の場合、ジョギングなら60分程度、食器洗いなら家族の食事の終わったあとの山積みになっているくらいが、心地良かったりします。

289713

どちらも、「ある程度の時間がかかり、単調なことが繰り返される」という共通点があるのですが、

  • ジョギング ⇒ 負荷の大きくない程度にゆっくりと走り続ける。
  • 食器洗い ⇒ 洗う、流す、の作業を食器がなくなるまで繰り返す。

これらは、何も難しいことを考えずに、ただひたすら単純な作業を続けているだけなのですが、特に思考を働かせることなく、ボーっとしていても、次に進むことができるところが良いんです。

「午後は郵便局に寄ってからテニスに行こう」とか、「月曜日のミーティングで、この前に入ったうどん屋さんの話から切り出そう」とか、いろんなアイデアが次から次へと浮かんできます。

先日、某テレビドラマを見ていましたら、居酒屋店の厨房に立つ主人公が、お料理をしながら、事件捜査の考察を深める場面が放送されていました。「そうそう、これこれ、私と同じだ」と思いながら見ていました。

お仕事や家事以外で、「気持ちを落ち着けて、空っぽになる」このような瞬間、スーッとアイデアが沸いてくるのです。120942

私にとっては、ジョギングと皿洗いが気分転換になっているようです。

ブログも、「よーし書いたるぞー」なんて構えるよりも、時間のある時にチョコちょこっと下書きしておく方が、あるタイミングで一気に筆が走るようなこともあります。

筆が走り出すタイミングは、ジョギングの跡だったり、溜まっていた食器が一掃された跡だったりします。最近気が付きました。

皆さんは、一日のどのタイミングで、空っぽでリラックスした気分になっていますか?

私は、サイト制作を始めてから、自分のことが良く見えてきました。

始めてみませんか、Web制作。結構面白いですよ。