Web自宅、楽しんでいます。

コンテンツを追加したり、レイアウトを変更してみたり、Web自宅が徐々にできあがってきました。

やりたかったコンテンツ制作です、楽しいことは当然なのですが、「ちゃんと時間がとれるかなぁ、難しいのかなぁ」このような不安が無かったわけではありません。

57daec3c571d39c9c44ef2f250a1255d_s

町内会、家族の予定、家事、TVの時間?、これまでどおりに日常をこなしたうえで、Web制作の時間を新たに追加する。

一見すると「しんどそう」な気がしますが、実際にやり始めてみてビックリ、何かを我慢することなく、自然にWeb制作時間を作リ出していました。

自分の楽しむ時間を確保するために、時間をシビアに使って、無駄の少ない生活を過ごすようになっていたのでした。

無意識のうちに次の予定を先取りするようになりましたし、Web制作の天敵、眠気と戦うために、自然と早寝、早起きにもなりました。

「好きこそ物の上手なれ」ということわざの意味するところとは異なりますが、「好きこそ時間の上手なれ」とでも言い表せそうなことが、実際に起こっています。意外な自己発見です。

 

Web制作を始めた頃から、読書やネットの情報検索が日常に組み込まれました。

これまでは、積読(つんどく)も多かったのですが最近は、Web自宅でアウトプットする目的があるためか、能動的な読書に変わりました。ここ2か月で、ビジネスの知識が一気に増えた気がしています。ここはまさに、「好きこそものの上手なれ」です。

本を読むといろいろな知識が身に付きます。私はこれまで、ネットショッピングでは、「どこで安く買えるんだろう、どうしたらお得なのだろう」というような普通の消費者目線でした。

買い物のときは今でも価格は重視しますが、最近は、「このサイトは消費者心理を突いているなぁ」というような、値段とは関係のないことを考察するようになりました。ある意味、これまでの買い物とは楽しみ方が異なってきました。

Web制作をやるようになって、時間の使い方が効率的になり、知識の獲得にも貪欲となりました。

叱ってばかりの子供たちですが、「ブログでも書いてみな」と促せば、少しは生活リズムが良くなるのかもしれませんね。

9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s

 

もともと自分のやりたかったことですが、思いもかけない副産物を手にしました。

皆さんもいかがですか、モノを作ることは基本的に楽しいですよ。