今朝のニュースで「SIMフリー端末の店舗販売が拡大している」というニュースが放送されていました。

image4144

我が家はちょうど2年ほど前(2014年の3月頃)、転居のタイミングを好機ととらえ、大手キャリアからSIMフリー端末に乗り換えを行っています。月額費が安く抑えられて大変満足しています。

今思えば、早い時期に切り替えておいて良かったと本当に思いますが、どのくらい、節約できてたのかを振り返ってみます。

<<大手キャリアのときの通信費内訳>>
  • スマホ2台分(父・母) ⇒ 11,000円
    ケーブルテレビとのセット契約の割引を適用。
  • ケーブルテレビのインターネットと通話の契約 ⇒ 6,000円
    ナンバーディスプレイなどを含む基本的料金。通話代金は含まず。
  • ガラケー2台分(子供たち) ⇒ 3,000円
    家族割の適用。
  • 合計で20,000円(料金は概算です)

 

<<SIMフリー端末後>>
  • スマホ2台分(父・母) ⇒ 4,000円(-7,000円)
    ※ 高速通信の要領は3GB、通話料金は含まず。
    ケーブルテレビとのセット契約の割引を適用。

    ケーブルテレビのインターネットと通話の契約 ⇒ 6,000円
    インターネット光を新規契約 ⇒ 2,500円(-3,500円)
    ※ 2年縛り契約のキャッシュバックを適用。比較の値段は実質支払金額。
  • ガラケー2台分(子供たち) ⇒ 3,000円
    家族割の適用。
    スマホに更新、2台分(子供たち) ⇒ 3,500円(+500円)
    ※ 父・母とば別の契約。使っただけプラン(データ通信量は3GBまでを想定、1GBまでの場合は3,000円)
  • 携帯電話(家用電話)を新規契約 ⇒ 2,500円(+2,500円)
  • 合計で12,500円(料金は概算です)

なんと、SIMフリー端末への交換後、約7,500円の月額費を軽減できました。

287063

月々の通話代金は考慮していませんが、スマホから電話をかけるときは通話料金が割安になる通話サービスを意識的に使い、短く切ろうと心がけますので、思っていたほど通話をしなくなりました。気合を入れた長電話は、別契約の携帯(家族教養)を使うことにしていますので、そこにもストレスを感じていません。

一番頻度の多い家族間電話は、SNSの通話機能を利用するようにしていますので、ショッピングセンターでの「いまどこ?」や、他愛のない連絡はSNSか付属の通話機能で間に合っています。

浮いてきた約8千円の通信費は毎月のことです。

お子様の塾代や習い事に、ママ友のランチ会、ご自身のビジネスへの投資、いろんなことに回せますので、まだ格安SIMをお考えでない方は是非、ご検討を…。